ラスベガスファッション・アウトレットでの実演販売

海外でもよくアウトレットに行きます。よく利用するのがラスベガスのアウトレットモールです。

ラスベガスにはいくつかのアウトレットモールがありそのひとつがファッション・アウトレット・ラスベガス(FASHION OUTLET LAS VEGAS)。
fashion_outlets_las vegas

ラスベガスの中心ホテル街からはかなり離れた場所にあるアウトレットモールになるので、観光客にとっては、行きにくい場所にあると思います。

以前は、ラスベガス中心ホテル街からシャトルバスが出ていたので問題なく行くことができましたが、そのシャトルバスの運行がとりやめとなってからは、車がないと行くことが難しい感じです。

では、交通手段が不便なアウトレットにわざわざ行くメリットはあるのかと言われると、その答えは「価格」ということになると思います。もともとアウトレットは、低価格ですが、他のアウトレットに比べてそれ以上に低価格で提供してる品物が存在します。

他のラスベガスのアウトレットにはなく、ファション・アウトレット・ラスベガスにしかないブランドが入っているというのもメリットかもしれません。

ファション・アウトレット・ラスベガスは、屋内型のアウトレットモールになります。ラスベガスという街は、砂漠の真ん中にできた街です。想像してもらえると思いますが、暑いわけです。このファション・アウトレット・ラスベガスも砂漠の中にあるイメージですから、気候的には暑い!となります。そのようなわけで、屋内型ではないと暑くてショッピングどころではなくなります。
fashion_outlets_lasvegas外

アウトレットに入っているブランド店のほかに、飲食店や通路のところに屋内テントを設置して実演販売をしている店があります。

その実演販売店の店員から日本語で話しかけられました。「私のおじいさんが日本人です」みたいな(うそか本当かはわかりませんが)ことを言われ、「私はトルコ人です。トルコ人と日本人は深いかかわりがあります。」みたいな(これは本当です)ことを言われ、なぜこのように一生懸命話しかけてくるかと言うと、おわかりの通り実演販売しているものを買ってほしいからですね。

何を実演販売しているかというと、携帯電話がハンズフリーで話せるという商品。今では普通のこともその当時はめずらしい時期の話です。

なにやら郊外を走っているという車に携帯をかけて、こちらもハンズフリーで携帯がかけられるという実演をしてくれたのとトルコ人と深いかかわりがあるという私が日本人なので(笑)購入しました。

今でなら口コミサイトか何かでその商品を調べるのでしょうが、その当時はそのようなこともなく購入しました。日本に帰ってきてそれを使うと思ったら使い方がよくわからず、そのまま車のアクセサリーになりました。

その教訓から今では口コミサイトかレビューサイトを見て商品を購入です。(笑)そうつい最近もひげ脱毛をしたくてその商品の口コミ、レビューサイトを探して見つけたサイトがありました。そのレビューサイトのURLがこれhttp://ヒゲ脱毛777.com/です。かなり詳しくレビューされているサイトで、このようなサイト見ていればラスベガスでも大丈夫だったかもと思います。(笑)

実演販売されるとその場の臨場感でついつい購入してしまいますが、冷静さが必要ということですね。ちなみにラスベガスでの購入した商品ですが、別に商品自体が悪いわけでもなく、実演販売をしていたトルコ人が悪意があるわけでもなく、私が説明書の英語の理解ができなかったとうことですから、実演販売の人から買うときはよく話を聞いてあげてくださいね。